UTテクノロジー株式会社

信頼を生む人材育成と組織運営

UTテクノロジーは、2003年にアウトソーシング業界で初めて株式上場を果たしたUTホールディングスを中心に活動しているUTグループの子会社です。
「はたらく力で、イキイキをつくる。」という企業理念のもとに安定した雇用基盤と充実した制度を整備して安心・安定して働ける環境を整備するとともに、数多くのキャリアアップ機会を設けて社員のモチベーションを高めています。
UTテクノロジーの社員は、常に成長し続けるプロフェッショナル集団として、お客様の信頼に応えます。

社員のモチベーションを高める制度

UTグループは安心・安定した雇用を実現するため、創業時から正社員(常用)雇用を基本としています。

また、役職ポストを立候補者の中から決定する「エントリー制度」を業界で初めて導入。さらに社員持株会、グループ各社へのキャリアアップを推進するOne UTプロジェクトなど社員の意欲を高める制度を取り入れ、高い定着率を実現しています。

「UTテクノロジーの社員はモチベーションが高い」と評価される理由は、こうした制度が背景にあります。

社員が成長し続けるための制度

UTグループの最大の強みは、専門技能・技術を持った技術者の育成に長けていることにあります。

請負業務をメインにすることで、チーム単位で業務を遂行し、上司や先輩がエンジニアとしての基礎知識から最新の技術動向まで丁寧に指導。また現場でのOJTを通じて経験と技術力を育んでいます。

Off-JTでは、業務に必要な専門知識や技術を習得するための研修、ネット環境があれば自宅でもスキルを身に付けることができるWBT(ウェブベーストレーニング)などで体系立てた学習を進めています。

また、UTグループ全社員が職場改善を競い合う「UTグランプリ」など、社員の努力を評価する機会も制度化し、常に高いレベルをめざす社員を育成しています。

コンプライアンスの徹底

UTグループは、法令や規範を遵守し、企業倫理に適った企業行動を実現していくために、社外の弁護士も参加する「UTグループ・コンプライアンス・リスク管理委員会」を設置し、横断的に管理。グループのコンプライアンス遵守の強化に努めています。

また、各社員向けに「コンプライアンス・マニュアル」を作成し、独占禁止法や知的財産権、贈賄禁止、情報システムの適切な使用など、注意と対策を促しています。

社内においてコンプライアンス違反行為が行われ、または行われようとしていることに気がついたときは「内部通報制度」を設けて、e-メールや電話などで報告・相談を受け付けています。なお、匿名性を確保し、通報者が不利益を被らない仕組みを整えるとともに、寄せられた情報には迅速に対処しています。


お電話でのお問い合わせ

お仕事をお探しの方

0120-458-816

受付時間 9:00-18:00

人材活用をお考えの企業の方

03-5477-1715

受付時間 9:00-18:00


フォームでのお問い合わせ

UTグループへのお問い合わせ、
ご意見、ご要望などありましたら、
お気軽にお問い合わせください。